MENU

Blog

ブログ

TECO STYLE〜Vol.1 カスタマーサクセス なっちゃん〜

Pocket

TECO STYLEでは、TECODesignのメンバーやイベントの様子をご紹介します!社風や中の人たちを知っていただき、そして「面白そう」「もっと知りたい」と思っていただけると幸いです。

 

さて、第一弾となる本記事では、2021年1月に入社をしたカスタマーサクセスのなっちゃんをご紹介します!人事労務領域も、カスタマーサクセスも未経験で入社したなっちゃん。入社の決め手や、大変だったこと、そっと涙したこと(!!)など・・・について語ってもらいました。

 

ぜひ、ご一読ください。

 

【なっちゃんプロフィール】
現在社会人4年目、前職はサーバーサイドエンジニア。2021年1月にTECODesignに入社し、顧客の導入支援・オンボーディングを担当するカスタマーサクセスとして活躍中。
好きな漫画は名探偵コナン、好きな芸能人は菅田将暉さん。今年からは、キックボクシングに通って体力強化に取り組み中。

 

就職活動では「ひと」を重視。一社目のキャリアはエンジニア!

 

大学では文学について専攻していましたが、就職活動当時は「ものづくりをやってみたい」という思いでエンジニアを希望していました。1社目は、中規模のIT企業で、自社開発のアプリ・システムの提供と、企業から依頼を受けてオーダーメイドで開発する受託開発の両方を行っている企業でした。

 

いくつか内定をもらった中で、1社目を選んだ決め手は「ひと」です。これは転職活動でも重視していたことなのですが、一週間のうちほとんどの時間を仕事に使うと考えると、気持ちよく働きたいですよね。そう考えた時に、自分にとっていちばん重要なことは「ひと」だなと考えたんです。

 

実際働きだしてみると、これが中々大変で。
サーバーサイドエンジニアとして受託開発事業に配属されたのですが、1年目は先輩方が作ったシステムのテストを担当していました。一日にやるべきテスト項目は100以上になることもあり、忙しいときは毎日2〜3時間の残業が発生していました。

 

3年目になる頃には、あるチームのリーダーを任されるようにもなり、ものづくりの楽しさも実感できるようになっていました。就活時に期待していたとおりで、良いひとが多い会社で、楽しく仕事ができていました。

 

「お客様のことを知りたい!」の一心で転職活動開始。TECODesignとの偶然の出会いは運命!?

 

そんな中、「ものづくりをして自分は楽しいけれど、お客様はどうなんだろう」と考えるようになりました。

 

今自分がやっていることは、誰の助けになっているんだろう?本当に良いものを作っているのだろうか?
つまり、お客様のことをもっと知りたい・近いところで仕事をしたいと思うようになったんです。1社目の環境はとても気に入っていたので、異動ができないか上司に掛け合ったり、先輩社員に聞いたりしましたが、どうにも難しい状況でした。

 

目の前にやりたいことがあるのに、あと何年かかるか分からない・・・。良い人ばかりで仕事も楽しかったのですが、自分のやりたいことを実現したい・挑戦したいと思い、転職活動を開始しました。

 

1社目で培ったITの知識を活かしながら、お客様のIT活用に貢献したい・課題解決をしたいという思いで、主にSaaS企業のカスタマーサクセスで転職活動をしていました。TECODesignに入社するひとは、SNS経由の場合が多いのですが、私はたまたまIndeedで発見して応募したのが始まりだったんです。

 

なんとなくIndeedを眺めてたら目に止まって、応募して。今になって思うと、あの時見つけられて良かった!と思います。偶然の出会いってあるんだなぁ。

 

杉野さんの「ひとを大事にする」姿勢に共感。一緒に働きたい、でも・・・。

 

当時は最初の面談から、代表の杉野さんが出てきてくれたんです。それにも驚いたんですが、事前に履歴書と職務経歴書をかなり読み込んでくれいていて、「きっとこんなひとだろうと想像していました」なんて話してくれたりもしたんです。
通常業務でも多忙でしょうに、採用するかどうかもわからないたった一人のためにここまでしてくれるんだ!?と更に驚きつつ、とても嬉しかったのを覚えています。

 

そういえば、面談と言っても、ほとんど杉野さんが話していましたね。割合で言うと、私は3、杉野さんが7くらい。面談・面接というと、こちらがアピールする場というイメージがあったので、これにも驚きました。

 

企業の背景や取り組み、そして組織やTECOで働くひとについてとても熱く語ってもらいました。転職活動でも「ひと」を重視していたので、社内のひとはもちろん、事業を通じてお客様ー社外の「ひと」も幸せにしたいという思いを受け取って、ぜひここで一緒に働きたいと思うようになりました。

 

唯一の懸念は、「こんなに良いひと・良い会社が本当にあるんだろうか」ということでしたね。騙されてるんじゃないか・・・?とも思いましたが、複数回の面談で段々と確信を持つことができました!
入社してから、現在に至るまでも当時と全くギャップがなくて、「良いひと」「良い会社」だと思っています。

 

はじめての「労務」、「カスタマーサクセス」。勉強と周囲のサポートで未経験でも独り立ち!

 

いよいよTECODesignに入社することになったのですが、内定をもらった時点では労務の知識はほぼ0でした。前職のお給料がどのように計算されているのかなんて考えたこともありませんでした。「何とかやってやるぞ」とは思っていたものの、やはり漠然と不安もあったので、杉野さんに入社前に勉強しておいたほうが良いこと・おすすめの本を教えてもらいました。

給与計算実務能力検定の勉強をしておくと良いよ、と教えてもらいまして、早速「給与計算実務能力検定テキスト」を購入して毎日勉強しました。前職の有給休暇期間が一ヶ月以上ありましたので、毎日朝勉強するようにして、入社に備えていたんです。
その甲斐あって、業務に必要な基礎知識はある程度持った状態で入社の日を迎えることができました。それから、社内に労務経験豊富な方がいて、Slackで気軽に質問できることも心強いですね。

 

実際に業務をはじめると、労務は沼だなと。
法律でこうと決まっている部分はあるのですが、企業ごとで考え方・捉え方や、ルールが異なる部分も多く、勉強したり考えることが多く、日々沼っています。

 

カスタマーサクセスという業務も初めてでしたが、杉野さんや先輩方の打ち合わせに同席したり、丁寧なフィードバックをもらったりして、業務をキャッチアップしてきました。「あの言い回しはこうした方が良い」「この資料は表現を変えたほうが良い」など具体的なフィードバックなので、直ぐに実践に移すことができたのも大きかったです。

 

私が入社した当時はマニュアルがなくて、少し戸惑ったこともありました。
いまは私がマニュアルを作成しているので、これから入ってくる方は安心していただければと思います!

 

やりがいも、大変なことも。そっと泣いた日もありました。

 

TECODesignのカスタマーサクセスは、営業が受注をした後から企業に関わっていきます。現状、課題と目指す方向についてすり合わせた上で、実際のクラウドシステムの設定や運用設計を行います。終盤では、クラウドシステムの利用について従業員向けの説明会を実施するなどしています。1日の中でご担当者様との打合せは大体1~2件ほどあり、その他はメールでの対応や社内のプロダクトサポートとも打合せをしています。

 

初回の打ち合わせではどこか距離があるように感じたご担当者様が、説明会ではこちら側に立って色々とお話くださった時には、なんとも嬉しかったです。「外部の業者」ではなく「パートナー」として関係性を築けたんだな、と実感できました。

 

他にも、ご担当者様がこちらを頼ってくださったり、徐々にクラウドシステムに興味を持ってくださったり・・・それから、なにより「ありがとう」の一言をいただけると、やった!と喜びもひとしお。やってて良かった、とやりがいを感じる瞬間です。

 

もちろん、大変なこともあります。
ご担当者様とうまくコミュニケーションがとれなかったり、思うように伝えられなかったりと、「もっとこうしたら良かったのに」と振り返って反省することは今でもあります。

私は東京オフィスに出社しているのですが、そんなときは周囲のかたに話を聞いてもらったり、アドバイスをしてもらったりします。

 

実は、以前打合せで思い通りにご担当者様に説明が出来なくて意思疎通が出来ず、悔しくてこっそり泣いたことがあるんです。
お叱りを受けたとか、そういうわけではないのですが、なんでできないんだろうと。ある先輩社員の方に話を聞いてもらいながら、涙したことを覚えています。
真剣に仕事に向き合っているからこそのことかな、と今振り返って思います。

 

Slackの速さにびっくり!TECODesignらしさを実感する日々。

 

入社して10ヶ月が経ち、TECODesignにも随分慣れてきました。

 

いまでは当たり前にやり取りしていますが、入社当時はSlackの返信があまりに早くてびっくりしました!前職で隣の席の人に、「いまお時間良いですか」と聞いて返答をもらうまでよりも早い・・・なんて思いましたね。

 

杉野さんを含めた東京メンバーに直接聞いたり、リモートワークのメンバーにSlackで質問したりすることもあるのですが、みんな嫌な顔ひとつせず、手が空いていたらすぐに・丁寧に答えてくれるのもとてもTECODesignらしいなと思います。

 

面接の時に受けた「いい人たち」「いい会社」だということを、いまでも日々実感しています。

 

ご担当者様のモチベーションを上げられるカスタマーサクセスへ!

 

早いもので、あともう少しで、入社からまる1年が経ちます。

いまは、「業務を進めること」そのものにフォーカスしているので、2年目はお客様に合わせたコミュニケーションや打ち合わせの設計をしていきたいなと考えています。

 

「この人に会うことが楽しみだ」「クラウドシステム導入にワクワクする」と思っていただけるような、ご担当者様のモチベーションを上げられるような仕組みを考え、実行していけるようになっていたいですね。

 

それから、現在カスタマーサクセスを採用中なので、新しい方と一緒に働けることを楽しみにしています。その日に備え、粛々とマニュアルを更新しています。

TECODesignのカスタマーサクセスは、丁寧にお客様とやり取りができたり、「お節介」が好きな方に向いている仕事だと思います。営業などの直接顧客とコミュニケーションを取る経験が少ない方や、話に自信がない方であっても大丈夫です。

 

私自身も、話は上手な方ではありませんし、社会人としての経験はエンジニアのみで顧客折衝はTECODesignで初めて経験しました。お陰様でお客様も増えているので、一緒に働くメンバーが増えることをとても楽しみにしています!

 


 

以上、なっちゃんのインタビューをお届けしました!

 

大変な努力をしているのに、それを見せないなっちゃん。
社会人4年目とは思えない落ち着きと、成熟した考えを持っていて、話を聞きながら背筋がしゃんと伸びる思いでした。

 

次回は代表杉野さんのインタビューを予定しています。
ぜひ、お楽しみに。

 

また、TECODesignでは現在積極採用中です!こちらに募集職種・会社説明会情報一覧を記載していますのでぜひご覧ください。

 

採用情報はこちら

TECO Design、チャットツールを活用した「お試し雑談採用」を開始!〜いつでも・どこでも参加可能!

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ